<「チャン・オクチョン」あらすじ、はじめます>

いつか見ようとは思っていたものの、優先度リストではそれほど上位ではなかった「チャン・オクチョン」。先日よりGyaoで配信が始まりましたので、視聴することにしました。一週間に2話更新とのことで、私のあらすじ作成がついていけるかどうかわかりませんが、できるかぎり頑張ろうと思います。よろしければお付き合いくださいませ。

歴史ドラマを何作か見たことがある方なら必ずやご存じであろう張禧嬪(チャン・ヒビン)。粛宗の側室として、稀代の悪女として、ドラマの主役をはってきました。「チャン・オクチョン」とは、そんな禧嬪の本名であり、漢字で書くと張玉貞となります。

まだ数話しか視聴していませんが、オクチョンはデザイナーだった!という設定で、いろんな意味で現代ドラマなノリが感じられる作品です。コッチコチの歴史ドラマが苦手な方にも楽しめるかもしれません。

<後日追記>やはり途中で視聴とあらすじを挫折してしまいました。レンタルで再視聴したのであらすじを整え直してアップします。Gyaoでは24話バージョンだったのですが、
DVDになっているのは35話に編集しなおされたものになります。ここにアップしているあらすじは、35話バージョンのものになります。もしご覧になって「あれ?」と思われたら、少し先の話数をご確認いただけると、探していたストーリーに行き着くかもしれません。

スポンサード リンク
スポンサード リンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA