<「チャン・オクチョン」あらすじ 21話>
第21話「張禧嬪の称号」(全35話版の21話です) 離宮で粛宗と過ごしたい淑媛チャン・オクチョン(張玉貞)は、懐妊しているので迷ったものの、最終的には馬に乗ることを選択。しかし落馬してしまい、宮殿に運ばれます。馬が暴れた→続きを読む
<「チャン・オクチョン」あらすじ 20話>
第20話「新たな陰謀」(全35話版の20話です) 母ユン氏への嫌がらせに腹を立てた淑媛チャン・オクチョン(張玉貞)は、出迎えは任せろと言ったはずだ!と大妃付きのホン尚宮をビンタ。いぼしげ・・・(またぬか)と口走った尚宮を→続きを読む
<「チャン・オクチョン」あらすじ 19話>
第19話「妖婦の名」(全35話版の19話です) どんな手を使ったかしらないがミンを牽制するなんてすごいなー♪と粛宗イ・スンは淑媛チャン・オクチョン(張玉貞)に感心。殿下をお助けします♪とオクチョンが答え、ラブラブな二人で→続きを読む
<「チャン・オクチョン」あらすじ 18話>
第18話「親子の対立」(全35話版の18話です) 大妃(明聖王后)の嫌がらせに怒った淑媛チャン・オクチョン(張玉貞)は、宴の場所を勘違いしてました♪と乗り込みました。つまみ出せ!と大妃は怒り、今は大妃様に従えと王妃(仁顕→続きを読む
<翁主を産んでも側室になれなかった(?)安嬪李氏 「チャン・オクチョン」 あらすじ 17話 補足>
「チャン・オクチョン」の17話で、オクチョンを側室にしたがる粛宗に臣下が「お祖父さまは女官が王女を産んでも側室にしなかった」と反論する場面があります。原語をよく聞くと、お祖父さまのことは間違いなくヒョジョン(孝宗)と言っ→続きを読む
スポンサード リンク