<「チャン・オクチョン」あらすじ 17話>
第17話「側室の座へ」(全35話版の17話です) 懐妊できない薬をゲットした大妃(明聖王后)は、チャン・オクチョン(張玉貞)を拉致させて「飲め」と命令。押さえつけて口に無理やり薬を注がせます。オクチョンは湯薬をはねつけ、→続きを読む
<「チャン・オクチョン」あらすじの合間に>
歴史ドラマでは悪者として描かれることの多い張嬉嬪こと嬉嬪チャン氏(チャン・オクチョン)と、やさしい人格者として描かれることの多い仁顕王后ミン氏。対してこのドラマでは、粛宗とのラブストーリーが軸なので、気は強いがフツーにい→続きを読む
<「チャン・オクチョン」あらすじ 16話>
第16話「女たちの闘い」(全35話版の16話です) 大王大妃(荘烈王后)の計らいで、粛宗イ・スンとチャン・オクチョン(張玉貞)が宮殿でこっそり再会し、涙ながらに抱き合います。そして、幼い頃に出会っていたことを確認。デート→続きを読む
<「チャン・オクチョン」あらすじ 15話>
第15話「王宮への野心」(全35話版の15話です) 粛宗イ・スンとチャン・オクチョン(張玉貞)が結ばれちゃいました~。「宮殿に戻りしだい側室にする。二人で過ごす館も建てる。そして可愛い子を産んで・・・」とラブラブモードな→続きを読む
<「チャン・オクチョン」あらすじ 14話>
第14話「ただ一人の例外」(全35話版の14話です) ケガをした粛宗イ・スンが寝込むと、ミン・ユジュンや西人派は大妃(明聖王后)に垂簾聴政を提案。それは王室年長者がやるものでしょ!と大王大妃(荘烈王后)が文句をたれると、→続きを読む
スポンサード リンク