<「チャン・オクチョン」あらすじ 26話>
第26話「換局」(全35話版の26話です) 粛宗の快復が難しいと御医に聞いたミン・ユジュン(仁顕王后)は、王妃(仁顕王后)が垂簾聴政をするという道(=チャン・オクチョンから王子を奪った後で追放して賜死させる)のほかに、東→続きを読む
<「チャン・オクチョン」あらすじ 25話>
第25話「世継ぎ誕生」(全35話版の25話です) 生まれたばかりなのに髪の毛フサフサな息子ユンを抱いて大喜びの粛宗イ・スン。早速「元子(ウォンジャ)」と呼びますが、側室・張禧嬪(チャン・オクチョン)の子を元子にするのにも→続きを読む
<「チャン・オクチョン」あらすじ 24話>
第24話「懐妊」(全35話版の24話です) 「張禧嬪(チャン・オクチョン)はチョ・サソクの不義の子」というウワサを盾に、西人派がオクチョンの追放を要求。お前らしつこい!王の女になれば貴い身分だ!と粛宗がキレまくってます。→続きを読む
<「チャン・オクチョン」あらすじ 23話>
第23話「事件の真相」(全35話版の23話です) 王妃(仁顕王后)が懐妊できないことを張禧嬪(チャン・オクチョン)が知っていると御医に聞いた大妃(明聖王后)は「お前が王妃をはめたな!」と怒鳴り込みました。王妃様が子を授か→続きを読む
<「チャン・オクチョン」あらすじ 22話>
第22話「毒入りの夜食」(全35話版の22話です) 通明殿(中宮殿)の主の座を奪ってやる!と決意した張禧嬪(チャン・オクチョン)は、豪商チャン・ヒョン(父の従兄)に相談。チャン・ヒョンは王妃(仁顕王后)の薬に附子(プシ)→続きを読む
スポンサード リンク