<「王の顔」あらすじ、はじめます>

「Gyao!」で配信が始まったので、あらすじを書こうと思います。最初の意気込みが最終話まで続かないことも多々あるのですが、全23話なのでなんだか大丈夫そうかも!?久々にあらすじ魂に燃えているので頑張ろうと思っています。

第1話でざっと拝見したキャストの顔ぶれの印象は「なんだかイマドキな俳優さん女優さんが多い!」ということ。宣祖の寵愛を受けた側室・仁嬪(インビン)キム氏を演じるキム・ギュリさん、イメージぴったりのキャスティングではないでしょうか。

そして主役のソン・イングクさんも、光海君は若きイケメン俳優に演じてほしいという私の個人的願いにぴったんこ!な印象です。「若いイケメン」の根拠は、初めてドラマで見た光海君が「王の女」に出演していたチソンさんだったからという単純なものです。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

王の女 DVD-BOX 2 [ チソン ]
価格:16329円(税込、送料無料) (2017/5/5時点)

「宮廷女官キム尚宮」の光海君は、日本の一般的基準ではイケメンとはちょっと違うので、このドラマを先に見ていたら私の光海君イメージは全く違ったものになっていたに違いありません。

宣祖から光海君という波乱の時代のドラマ、楽しみたいと思います!

スポンサード リンク
2017年5月5日 | 王の顔雑談
スポンサード リンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA